エドワード・ヴァン・ヘイレン死去、享年65歳

一ファンとして、非常に辛く悲しいです。

自分にとっての青春であり人格形成にも多大な影響を受けた人でした。
毎日毎日、彼の音楽を聴いてきました。
苦しいときや辛いときも、彼の音楽に助けられてきました、そして彼の笑顔にも。

このコロナ禍にあっても、彼の楽曲を弾いくことで厳しく鬱々とした日々を乗り越えさせてもらってきました。
実は昨日も”5150″を弾いてから寝ています。
目覚めたときに訃報を知りました。
自然と涙が出るものです。
誰にも悟られずに静かに泣きました。

SNSやニュースサイトに情報が流れ、スマホで目にする瞬間ごとに辛いです。
いろいろな個人的な思いや記憶も去来します。

ただひとつ言えるのは、彼の音楽と出会えて本当に幸せだったということ。
感謝の気持ちでいっぱいなのです。
そして彼のようにいつまでも笑っていたいなと。

長い闘病生活、お疲れ様でした。
天国でも笑顔でギターを弾いていることでしょうね。

ご冥福をお祈りします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。