オリジナル曲がまだ何も無いのにアー写を撮りに行ってみた

まだバンドとしてのオリジナル楽曲が何もできていない段階で、撮影スタジオに入ってメンバーのアーティスト写真を撮ってくるという試みを行ってきました。当然ながらカメラ撮影も自前で(主に当バンドのマネージャーによる撮影)こなしてきました。デジタル一眼カメラさえあれば、一応それなりに写ってしまうというお手軽さに慄きながらも魅了されていきました。

Continue reading

ワイ将、懲りずにまたバンドらしきものを始める

タイトルはワイ将使ってみたかっただけということで、いまさら「なんj」ですいません。
前回やっていたバンドが空中分解気味に解散という、バンドあるあるな最期を迎えて、それ以降はもう「全部一人でやるから、バンドとかもうやらんし!」と宅録マンになってましたが、トントン拍子でボーカリストと巡り会えたので、宅録ユニット以上バンド未満な形式での音楽活動はじめてみました。

Continue reading

Pink Mattter、2月26日(日)ライブ告知

 新大久保CLUB VoiceにてバンドPink Matterで久々のライブがありますので、その告知を。一年以上ぶりなので、興奮しているというよりも、すっかり怖気づいて怖さが先行してますけれど、まあ全力で楽しめれば良いかなと。ライブハウスの詳細は下記にあります。チケットの応募フォームも取り付けてみたので、どうぞお気軽に遊びに来てください。

Continue reading

「パノプティコン的恋愛感情」のPV制作

 音楽ユニットとしてやっている永久機関で作った楽曲に「パノプティコン的恋愛感情」という作品がありまして、そのPVを作るために(PV作ると聴いてもらえる機会が増えるもんで)、本日はこの炎天下の中を一同汗だくになりながら、ロケーション撮影を敢行してまいりました。ちょうど某タレントさんの屋外イベントで熱中症になったファンが大量に発生したらしいニュースをやっていますけど、自分たちも下手したら危なかった……、といよりも夜になってちょっと身体に熱がこもっていてダルイというこの現状ですが、撮影自体はかなり楽しかった上に、なんだか色々と目の保養になったような記憶もあったりするわけで、この火照りは果たしてナニユエ?と小首をかしげてみたいりしております。

Continue reading

新曲「あはたメモリーズ」のことなど

 もっとフランクにブログ更新して行こうという試みの一環として、「するぷろ」をiPhoneに入れてみたら、けっこう捗りそうな感じ。移動中にちょこちょこ書き溜めしておけば、アラッ簡単!奥さま手間いらずのエントリー記事が楽々出来上がっちゃいます。ちなみに、自分は一つの駄文エントリー書くのに、結構な時間を要するので、この外出中に空いたエアーポケット的な空白の時間を有効利用まで出来てブログ記事が書けてしまうのは、かなり良いことであります。

Continue reading

バンドの現状と個人的なメンバーへの通信

  最近のバンド活動について少し。今までは活動報告に練習音源をアップすることがメインでしたが、最近はツイキャスを利用して、雑談映像やスタジオ内の練習風景を「ライブ中継」と銘打って放送しています。

 ツイキャス放送に使用しているiphoneアプリ「ツイキャス・ライブ」は、名前からして当たり前ですがツイッターと連動していて自分宛てのコメントをTLに表示してくれるので、リアルタイムな感想が貰えやすい利点があります。それに生演奏すると「見られている」という心地よい緊張感があって、メンバーだけで練習しているよりもメリットが大きい。もっと早くから利用していれば良かったと後悔気味ですが、顔出しする一線をなかなか越えられず、しかし一回越えてみると病みつきになってしまう依存性の高さがあります。みんなハマるわけだな、これは。

 でも、こういった内容は別にツイキャスの専売特許という話でもなく、ニコ生もiphoneアプリで放送することが可能みたいなので、いずれはそちらも試してみようかと考えてます。(それにしても「ニコニコ生放送」というアプリの評価欄はひどいことに、まともに使えないオワコンという書き込みもチラホラ……、それにニコ生住人は手厳しそう)とにかくツイキャスに関しては、下記アドレスにて生放送した映像の録画版も視聴できるので、是非是非。

https://twitcasting.tv/ppseiji

Continue reading

Pink Matter10月30日のライブ報告

 報告がだいぶ遅れてしまいましたけど、10月30日のライブは無事に終わりました。出演を重ねるほど、ステージ上の時間を楽しめる余裕が出てきている、そんな感覚が今回は強かったです。今回は出演時間が長いこともあって、なんだかんだと色々しゃべくりましたが、話が滑ってもまったく動じない強靭な心をメンバー一同得られたみたいです、これは大きな収穫(笑)

 お客さんたちが満足できる演奏・演出のレベルを目指して精進を心掛けていますが、まずは自分たちが楽しまなくてはいけない、小さくまとまっていてはお客さんたちも白けてしまう、そういった基本的な事柄を身をもって学んでいる最中でもあります。次回のライブも、今回以上に内容の充実度を図って挑みたいと思っていますので、これを読んでいる皆さんもぜひ遊びに来て下さい、よろしくです!

 ちなみに、今回は映像も撮ったので、Youtubeにアップするかもしれません。その際には、またお知らせします。

【写真】
 ベース担当のリュウちゃんとドラムのアカネ。実は今回で休養期間に入るリュウちゃん、試験頑張れ!