アンカー広告が勝手に挿入されていた件

シェアする

スポンサーリンク
google adsense アンカー広告 削除方法

このサイトで使っているWordpressのテーマが更新されたので、久々にスマホでのデザイン表示も確認してみたところ、予想外のことが。設定した覚えのないアンカー広告が勝手に挿入されている!しかもどうやっても消すことが出来ない。いつから、こんなことになっていたのか。

本日は、当サイトで表示されていたアンカー広告を消すために行った内容と原因の特定を書き残します、誰かのお役に立てればこれ幸い。



もくじ


アンカー広告(オーバーレイ広告)とは

スマホとかでサイトを見ているときに、画面をスクロールするとついてくるあいつです。追尾型のバナーとかで、結構みんなに嫌われてる存在(だと思われる)

Google AdSenseの新モバイル広告、ページ単位の広告

2016年4月ごろからと思われるけど、Google AdSenseが「ページ単位の広告」というモバイル用のアンカー広告とモバイル全面画面広告の提供を開始。

これに伴い、Google AdSenseのパートナーはバナーや文字の広告以外にもモバイル上に効果的な広告が簡単に出せるようになった。サイト閲覧者にとってユーザーフレンドリーかと問われれば首肯しかねるが、アフィリエイターは歓喜しているはず。

ページ単位の広告(ベータ版)

アンカー広告が、自分で挿入したものか他者が設定したものかを見極める

正直、久々にサイトをいじったので、自分で設定したアンカー広告なのかそうでないのか判然としなかった。Googleがお試し的にアンカー広告を自動で挿入しているのかもしれないなどとも推測したりした。
その見分け方として、Google AdSenseでアンカー広告を設定した場合、閲覧者はその広告を非表示にすることが出来るが、当サイトで表示されたアンカー広告は消すことができずどこまでもついてくるので、「これ僕のやつじゃない!」と確信するに至った。

勝手にアンカー広告が出ることの弊害

  1. 有料サーバーでwordpressを使っているのに、自分で消せないアンカー広告が掲載されていることが、弊害とか以前にまずおかしい。

  2. 当サイトの意志で掲載しているGoogle AdSenseのバナー広告のクリック率がアンカー広告のせいで減る可能性がある。そもそもスズメの涙みたいなクリック率なのに、これ以上減ったらどうしてくれるのだろうか。

  3. 一番の弊害はグローバルメニューにアンカー広告が被さってきて、メニューをクリックすることができないという現象。どうやっても広告に飛ばされる、サイトを乗っ取られた気分だ。

Google AdSenseのアンカー広告


アンカー広告を消すために行った対策

  1. ブログを1年も更新していなかったから、天罰みたいにサーバーが勝手に広告を掲載している可能性を疑ってしまった。「有料サーバー 勝手に アンカー広告」などそれらしい言葉でgoogle検索をかける。

    (結果)⇒有料サーバーでそんなことはありえないという当たり前の結果に。(無料レンタルブログやサーバーでは、更新していないと自動で広告が挿入されることがあります)

  2. 使用しているプラグインを全て切ってみる。

    (結果)⇒アンカー広告が消える気配なし、元気よく追尾してくる。

  3. 広告の表示を全て切ってみる
    当サイトで使用しているwordpressのテーマはSimplicityで、これには外観のカスタマイズの広告タブから、掲載している広告を一括で非表示に出来る機能があるので、それを試してみる。

    (結果)⇒すべてのGoogle AdSense広告が見事に消えた、アンカー広告を除き。


原因、それは外部サービスであった


自分の力ではアンカー広告を消せない、もうグローバルメニューの押せないペラサイトとしてモバイル上ではやっていくしかないのかもしれない……。そう覚悟しかけたときに、こちら様の記事を発見した。

スマホの追尾型広告を消したい!エックスドメインのアンカー広告が邪魔な件


外部サービスの「i2i」というアクセス解析ツールを使用していると、アンカー広告が勝手に挿入されるとのこと。そして、このサイトでは「忍者ツールズ」のカウンターが原因だったことが判明。光の速さでウィジェットから削除して一件落着。


まとめ

外部サービスの「i2i」「忍者ツールズ」のアクセス解析やカウンターを導入している場合は、モバイルでサイトを閲覧するとアンカー広告が挿入されてしまうようなので、問題がある場合はそれらを削除する。

ひとつ得た知見としては、対策の4として「ウィジェットをすべて停止させる」ことをしていれば、自力で問題を見つけることが出来たということ。

ということで、勝手に挿入されていたアンカー広告を削除してすっきりできたので、自前のアンカー広告入れてみました(☝ ՞ਊ ՞)☝

スポンサーリンク
<スポンサー>
<スポンサー>
内容に共感して頂けたら応援(シェア、フォロー、商品購入等)ヨロシクお願いします!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
<スポンサー>

コメント

  1. すなぎも より:

    ちょうど同じ問題にブチ当たりこちらの記事にたどりつきました!

    私は忍者の解析ツールは利用していなかったのですが、AdMaxの広告を貼り付けていたところ、「自分の収益にならないアンカー広告」が勝手に表示されてました。

    忍者Adsを削除したところ、この問題は解決しました!

    ありがとうございました!

    • せいじ より:

      すなぎもさん

      コメントありがとうございます!
      勝手にアンカー広告入れられてたときの絶望って、なかなか凄いものがありますよね(笑)

      参考になって良かったです!

  2. […] 参考記事 → アンカー広告が勝手に挿入されていた件 […]