Amazonで支払った総額を知る方法(2016年版)

スポンサーリンク
Seiji's Feel So Good! Amazonで利用した支払総額を知る方法を調べてみた!

ふとAmazonで「今まで、いくらぐらい使ってきたのかしら?」と気になったので、総額を知る方法を調べてみました。数年前にも調べたことあったけれど、昔の方法は利用できなくなったりするようなので、今回は2016年版の方法をお伝えします。

それなりの金額はいってると思ってましたが、金額見せられるとちょっと萎える結果に(笑)


※これから紹介する方法は、2016年11月現在PCかつブラウザはChromeで確認できる方法となります。

Amazonで使用した総額を知る方法


それでは、とりあえず手順をサクサクと書いていきます。


①Amazonの注文履歴のページを開く


まずはこちらのAmazonの注文履歴のページにいきます。ログインした状態にしておきます。

Seiji's Feel So Good! Amazonで利用した支払総額を知る方法その1


②Chromeのデベロッパーツールを開く


1.Amazonの注文履歴のページから、Chromeのデベロッパーツールを開きます。

(デベロッパーツールの開き方は、Windowsは[F12]キー、MACの場合[Command]+[Option]+[I]だそう)

2.Consoleのタブを選択しておく。

Seiji's Feel So Good! Amazonで利用した支払総額を知る方法その2


③Githubからスクリプトをコピペする



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4346386201943844"
data-ad-slot="9749876413"
data-ad-format="auto">


Amazonで一年間に使った金額と、注文履歴のTSVを出力するブックマークレット【2015年版】

上記ページにあるスクリプトをお借りして、先ほどのConsoleに張り付けてエンターを押して実行します。

そうするとポップアップで、調べたい年度を記入するダイアログが出てきます、総額を知りたい場合は「all」と入れます。

作業としては以上となります。

※注文履歴が多いほど総額を吐き出すまで時間が掛かると思わます、結果が出るまで数分間待ってみてください。


Gethubにあるスクリプトをコピーする際は右にあるRawボタンをクリックする。
Seiji's Feel So Good! Amazonで利用した支払総額を知る方法その3


Raw状態のスクリプトが表示されるので、それを全選択してコピーする。
Seiji's Feel So Good! Amazonで利用した支払総額を知る方法その4


コピーした内容を、先ほどの「注文履歴」ページで表示している「Console」に貼り付けてエンターで実行する。
Seiji's Feel So Good! Amazonで利用した支払総額を知る方法その5


総額を調べたい年度を選択できる、全期間を知りたい場合は「all」と入れる。
Seiji's Feel So Good! Amazonで利用した支払総額を知る方法その6


Amazonで自分が使った総額


以上がAmazonの全期間の支払総額を調べる方法となります。「注文履歴」→「コンソールを開く」→「スクリプトをコピペして実行」と実質3段階で簡単にできるので、ちょっと気になった人は見てみると軽い衝撃を受けることが出来て良いんじゃないでしょうか。日常生活にスパイスを、Amazonからのきっつい金銭的なエスプリの効いた情報を引き出せるよ!

ちなみに自分の総額を見てみましょう。

Seiji's Feel So Good! Amazonで利用した支払総額を知る方法その7

(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ


Seiji's Feel So Good! Amazonで利用した支払総額を知る方法その8 総額は…

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

1,260,053円だと!?

「マジかよ!?」という感じで衝撃を受けましたけど、考えてみたら2003年から使っているので13年間で126万円、年間で平均10万円弱といったところ。それでも結構使ってるもんだなぁ(笑)

ちなみに初めて自分がAmazonで注文した品がこちら。2003年10月31日だそうです。

Seiji's Feel So Good! Amazonで利用した支払総額を知る方法 初めてアマゾンで注文した品

渋澤 龍彦訳のマルキ・ド・サドの本でした。あのSM、サド・マゾの由来となったフランスの作家ですね、ちなみにマゾの方はレーオポルト・フォン・ザッハー=マーゾッホというオーストリアの作家が由来となってます。どうしてサドの本をこんなに購入してるの?と記憶が曖昧だけど、このころフランス旅行したことは覚えてます。サディズムに目覚めようとしていたのか。


まとめ


Amazonの仕様では注文履歴を見ることはできても、総額を簡単に知ることは出来ないようになっています。というのも支払総額が簡単に分かっちゃうと、それなりの衝撃があるので、利用率の低下を招くというのが目に見えているからでしょう。世界の名だたる大企業ですが、案外こすっからい部分もあるということでしょうか。

まあ、便利なので使わないという選択肢を今更選べないAmazonではありますけど、たまに「いくらぐらい使ったかな?」と調べて支払総額を知っておいても損はないと思います。あと、さらなる高額利用者の方がいらしたら、ご報告お待ちしております(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
<スポンサー>
<スポンサー>
スポンサーリンク

内容に共感して頂けたら応援(シェア、フォロー、商品購入等)ヨロシクお願いします!

フォローする

スポンサーリンク
<スポンサー>