『コンプライアンス 服従の心理』:女性従業員が裸にされて身体検査を受けるまで

アメリカ某ファストフード店で実際に起きた事件を題材にした作品。犯人は店に電話をして、警察を騙ったうえで捜査に協力するよう店長or店長補佐を誘導、嫌疑があるとされた店の女性従業員を呼び出させ、その場で裸にして身体検査するように仕向けた事件。犯人のデビッド・スチュワートが2004年に捕まるまでの10年間で、同様の手口の犯行は全米30州以上の広範囲に渡り70回以上も繰り返されたそうで、日本では「ストリップサーチいたずら電話詐欺」という長大な名で知られているとのこと。中でも有名?なのが、その一部始終が防犯カメラに映されていたマクドナルドでの犯行だと思われます。実話って言っても映画は演出でかなり盛ってる気がしたけど、防犯カメラの映像もそのまんま!
Continue reading