CD制作の道 その1

シェアする

スポンサーリンク

 ユニットでやっている「永久機関」の方で、そろそろCDを作ってしまおう、という軽いノリなんだけれど結構な作業量の重たさに翻弄されつつ、色々調べているだけで一日が潰れてしまったり。

 工程は把握していたつもりなんだけど、やり始めてみると、「アレ?」っていう謎めいた部分が出てきて、それをネットで調べてると、さらに必要事項が増えたりという感じの繰り返し。現状はジャケットのデザイナーさん、印刷業者さん、プレス業者さんと3者を相手にしているわけなんだけれど、電話対応してくれずに質問はメールのみ、とかだと文面考えるだけでもなかなか時間かかっちゃいます。



 で、その把握していたつもりの工程表なんだけれど、下記のように単純なものを思い描いていたんだ。

    1.ジャケット作り
    2.印刷業者へジャケットデータ入稿
    3.プレス業者へ印刷物とマスター音源を納品してCD化

 …とこれだけのこと楽勝楽勝とか余裕ぶっこいてましたが、JANコードというやつがあるじゃないですか、取得しないと全国流通させられないというバーコードみたいなアレ。どの段階このコードを取得しないといけないのか、そしてどこを利用すると安いのか。ジャケットに印刷するならば、デザイナーさんに手渡さないといけないので、一番先にやらないといけない項目になってくる。で、取得先としては流通代行してくれるmonstar.fmでも取れるし、この記事を書いている最中に見つけたプレス業者さんに至っては無料で取得してくれるという。個人で取ろうとすると数万円するのに、カラクリがよく分からない。しかも、そのプレス屋さんは、プレス料金そのものがかなり安い。いや、もっとも謎なのはJANコード以前に初めてのCD化で全国流通までも視野に入れる必要があるのか、しかもこれだけCD不況の中で…ムムム。

 他にも悩んでいるのは、プレス業者さんにジャケット印刷まで頼むと、ちょっと不安があるので印刷はそちらの専門業者さんに頼もうと考えているんだけど、これも本当のところは発注して現物が仕上がるまでは分からないし、マスター音源もCD-RじゃなくてDDPにするべきなんでは、とか考えるとうちの環境では作れないので、マスタリングを外注することになり、さらなる出費が。
 とにかく、このように悩ましい問題は尽きないわけですが、ここまで読み進めて来た方は、上記のかなり安いプレス業者さんが気になっていることと思われますので、一応紹介しておきますと、CD-PACという業者さんになります。


 

 

CDプレス、DVDプレスを100枚の小ロットから激安料金で制作。国内印刷の高精細ジャケットと高品質なCDプレス・DVDプレスパッケージを短納期で制作頂けます。

でもって、自分が今まで考えていた他社プランと値段を比較してみると衝撃の結果が!

印刷業者+プレス業者 92,200円(300枚)
CD-PAC(印刷費用込み) 91,000円(500枚)

「!?」

と目を疑い、調べなおして「なんだ、印刷代は別なんじゃん、ビビらせんなよ、まったく」と印刷用の料金表らしきものを発見して胸を撫で下ろしたのも束の間、さらにもう一度よく見直すと、それは「投げ込み印刷」の別途料金表で、普通のジャケット印刷代は既に含まれている様子。

「えっ!?なに業者さんSUGEEEEE!」って度肝を抜かれている最中です。しかも例のJANコードまで取得してくれるという。ちょっと怖くなってきたから、2chのスレ調べてみたけど、該当する業者名は無し(ちなみに2005年から現在まで続く息の長いスレッド)。

「CDプレス」

 なんか凄まじさに眩暈に襲われている最中ですが、何か大穴が潜んでいそうなので、明日以降問い合わせてみたいと思う所存であります。(しかも電話対応あり!)

スポンサーリンク
<スポンサー>
<スポンサー>
内容に共感して頂けたら応援(シェア、フォロー、商品購入等)ヨロシクお願いします!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
<スポンサー>