SteinbergよりiPad専用DAWの”Cubasis”リリース

スポンサーリンク
steinberg cubasis

iPad用のDAWソフト”Cubasis”が突然発表されました、AppStoreにて4,300円(この価格設定がむしろ信頼できそう)。Cubase6/6.5/7とはプロジェクトの互換性もあるようなので、これは使えるんじゃないかと。自分の場合は主にバンドのレコーディングを想定しています。ノートPCとオーディオインターフェース(OCTA CAPTURE)とギターとエフェクター担いでスタジオ入ると、それだけで生気が奪い取られる感じなので(無計画にレコーディングを始めて8時間でドラムトラックしか録音が終わらないとかあると厳しいね……ギター出番なし笑)、iPadだけで完結できるなら手頃にレコーディングできるし、本格的な編集はデータをPCに流し込んでっていう選択肢もあるから、素晴らしい宅録ライフが送れそうな予感がします。

大量の機材を持ち込んで本番のレコーディングを始める前のスケッチ的なデモ曲を作るとか、そういった用途がとりあえず自分には見えていますよ。でも、これ使うとなるとiPad用のオーディオインターフェース選びにまた頭を悩ませることにはなるけど、DUO-CAPTURE EXあたりかな。

Cubasis



詳細(App Storeから引用)

ポータブル ミュージック プロダクション システム
CubasisはiPad用の最新マルチタッチシーケンサーです。素早く簡単な操作を実現するよう特別にデザインされたCubasisはレコーディング、編集、ミキシングがいとも簡単に行えます。CDクオリティーでのレコーディング、キーエディタやサンプルエディタによる編集、そしてミキサーやオーディオエフェクトの操作により楽曲を完璧に仕上げていきます。
Cubasisにはバーチャルキーボードやドラムパッドでリアルタイム演奏できる多くのバーチャル音源を付属。CubasisのプロジェクトはWindowsやMac OS XのCubaseで開くことができます。直感的にツールに触れていつでもどこでもCubasisで音楽制作。Cubasis は新たな創造的ユーザー体験を提供します。
特長
• 無制限のオーディオ/MIDIトラック
• Steinberg社のバーチャル音源「HALion Sonic」をベースにした70以上のバーチャル音源サウンド
• 10以上のエフェクトを搭載したMixier
• 200以上のMIDIドラムループ
• バーチャルキーボードとバーチャルドラムパッド搭載
• オーディオ編集を行うサンプルエディタとMIDI編集を行うキーエディタ
• プロジェクトファイルの書き出し(Cubase対応): Dropbox、SoundCloud、Audio Copy、eメールによるファイル共有
• Core Audio/Core MIDIデバイス対応

Cubasis – Steinberg Media Technologies GmbH

Cubasis Cubasis Cubasis
Cubasis Cubasis

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
<スポンサー>
<スポンサー>



内容に共感して頂けたら応援(シェア、フォロー、商品購入等)ヨロシクお願いします!

フォローする

スポンサーリンク
<スポンサー>